無職でニートな20代が怠惰な生活とネガティブな愚痴を綴っているブログです。

カテゴリ: その他

sora20150910

孤独で居ると、初めは寂しかったりしますが、それが長いこと続くと次第に慣れてしまい、そんなことも感じないようになってきて、それでもときおりふっと、無性にそれが嫌になり、虚しくなり、絶望したりして、かといって改善出来るような術もなく、なにかしら出会いがあったとしてもコミュニケーションが取れずふいにして、と、そんな状態がもう八年近く続いているように思います。
じゃあそれ以前はあったのかというと、少なくとも会話する相手がいくつかあり、孤独というものを感じることもありませんでした。
学生時代からやりたいことがなく、またなんの能力もない自分というものに薄々気づいてはいたけれど、就職活動をするにあたり無能さを痛感し、それから先はずぶずぶと沈んでいくのみで、なんら明るいことはありませんでした。
属する場所もなく、無職になり、ヒキコモリになり、コミュ障になり、社会不適合者になり、ようやく就職しても逃げ出してしまい、どうしようもありません。
自己嫌悪で狂いそうになるときがあります。
誰か、もう誰でもいいから、なにか会話なのかなんなのかわかりませんが、接したい。
そう思っても、やっぱり思うだけで、なんの行動も起こせずにうじうじと部屋に籠もり、結局なにもできない。
外へ出たからといって、知り合いも無く、やることもなく、孤独を紛らわすなにかもなく、 なにもない。
20代の女性と遊びたい。  
メンヘラでもいい。
 


にほんブログ村 その他日記ブログ ニート日記へ にほんブログ村 その他日記ブログ 無職日記へ

sora20150909

きょうもいつもと同じです。
考えることもいつもと同じで、なにも変化がありません。
人と話さないと少しも楽しくありません。
でも、楽です。
自分を変えるなんてことは、やっぱり出来そうにありません。
否定することしか出来ません。
生きている間中ずっと、つまらないつまらないと思い続けて、そうして死んでいくのかと思うと少しだけ虚しいです。
もう早く終わってほしいとばかり思っています。




にほんブログ村 その他日記ブログ ニート日記へ にほんブログ村 その他日記ブログ 無職日記へ

生活をしていて、あまり金を使うことがありません。
平日は朝コーヒーを飲んで、昼になると弁当でも食べて、それから家に帰るだけですし、たまに暇つぶしで本を買うこともありましたが、それくらいのものでたいして金はかかりません。
ほかには電車賃と、最近は歯医者の費用に少しかかるくらいです。
実家暮らしなので外での食費以外の生活費は気になりません。
それでも無職のうえ家にまったく金を入れないのも後ろめたいと思い、先月は十万ほど親に渡しました。
残った金は手元に留めましたが、あまり減ることもありません。
働いていた頃に貯めていた蓄えも多少はあります。
それは実家に戻った際、通帳ごと親に預けてしまいました。
使おうと思えば使うこともできるのですが、やはりやりたいこともなく放ってあります。



続きを読む

にほんブログ村 その他日記ブログ ニート日記へ にほんブログ村 その他日記ブログ 無職日記へ

↑このページのトップヘ