無職でニートな20代が怠惰な生活とネガティブな愚痴を綴っているブログです。

カテゴリ:その他 > ひとりごと

sora20150909

きょうもいつもと同じです。
考えることもいつもと同じで、なにも変化がありません。
人と話さないと少しも楽しくありません。
でも、楽です。
自分を変えるなんてことは、やっぱり出来そうにありません。
否定することしか出来ません。
生きている間中ずっと、つまらないつまらないと思い続けて、そうして死んでいくのかと思うと少しだけ虚しいです。
もう早く終わってほしいとばかり思っています。




にほんブログ村 その他日記ブログ ニート日記へ にほんブログ村 その他日記ブログ 無職日記へ

生活をしていて、あまり金を使うことがありません。
平日は朝コーヒーを飲んで、昼になると弁当でも食べて、それから家に帰るだけですし、たまに暇つぶしで本を買うこともありましたが、それくらいのものでたいして金はかかりません。
ほかには電車賃と、最近は歯医者の費用に少しかかるくらいです。
実家暮らしなので外での食費以外の生活費は気になりません。
それでも無職のうえ家にまったく金を入れないのも後ろめたいと思い、先月は十万ほど親に渡しました。
残った金は手元に留めましたが、あまり減ることもありません。
働いていた頃に貯めていた蓄えも多少はあります。
それは実家に戻った際、通帳ごと親に預けてしまいました。
使おうと思えば使うこともできるのですが、やはりやりたいこともなく放ってあります。



続きを読む

にほんブログ村 その他日記ブログ ニート日記へ にほんブログ村 その他日記ブログ 無職日記へ

明日からまた退屈な休日が始まる。
ハロワへ行くことしか予定もない。
そろそろ就職活動を始めたほうがいいのだけど、まだ時間的に余裕があるからか、なにもやらずにいる。
なにに関しても追い詰められないと動けない。
指示されるまで行動できない。
言われたことしかやれない。
それじゃ駄目だと思いつつも、自分を変えることは難しい。
失敗を繰り返し、反省し、ときには努力して改善することもある。
だけど結局は、しばらくすれば元の自分に戻ってしまい、そんなことを何度も何度も続けているうちに努力することがひたすら無駄なものに思えてきて、どうせなにをやったってネガティブな思考は変えることができないし、自分でものを考えて積極的に行動することもできない。
もうそれはどうしようもないことだと諦めて、そのままの自分を受け入れてもらえる仕事を探したい。
そんなものがあるかどうかわからないけれど、ストレスの少ない、そんな職場がいい。
低賃金で休みが少なくても、それでいい。
もうすでに充分妥協してきた人生だし高望みはしない。
人間関係が辛くなければそれでいい。





にほんブログ村 その他日記ブログ ニート日記へ にほんブログ村 その他日記ブログ 無職日記へ

↑このページのトップヘ