無職でニートな20代が怠惰な生活とネガティブな愚痴を綴っているブログです。

カテゴリ:その他 > ひとりごと

sora20150927

人に会いたくない。
部屋から出たくない。
声を出したくない。
なにもしたくない。
なにも考えたくない。
苦しい。
平日が怖い。
気が狂う。
普通じゃ居られない。
病気なのか。
わからない。
皆こうなのか。
自分だけが苦しいのか。
言葉にしてみると、より一層辛くなる。
週末は短い。
なにもせずに終わる。
もうどうすればいいかわからない。
死ぬまでこれが続く。
そう思うと嫌になる。
愚痴しか出ない。
どれだけ経っても暗いだけ。
もうがんばれない。
明日がいつも怖い。




にほんブログ村 その他日記ブログ ニート日記へ にほんブログ村 その他日記ブログ 無職日記へ

sora20150916

コメント欄は読んでいます。
返事がなくてすいません。
これからもたぶんきっと愚痴っぽいことしか書けません。
読む人のことを考えて役立ててもらおうとはあまり思っていません。
きっと何の為にもなりません。
不快に感じる人もいると思います。
苛々するのかもわかりません。
普通のことが、出来ません。
だからきょうも苦しいです。
それでもアクセスが徐々に伸びていくのは底辺の人間を見たいという需要があるからなのかも知れません。
下を見れば安心します。
共感も少しはあるかもしれません。
相変わらず卑屈な考えしか浮かびません。
なんとなく、恥ずかしさも感じなくなりつつあります。
楽しいブログではありません。
明日で更新は止まります。
 


にほんブログ村 その他日記ブログ ニート日記へ にほんブログ村 その他日記ブログ 無職日記へ

sora20150910

孤独で居ると、初めは寂しかったりしますが、それが長いこと続くと次第に慣れてしまい、そんなことも感じないようになってきて、それでもときおりふっと、無性にそれが嫌になり、虚しくなり、絶望したりして、かといって改善出来るような術もなく、なにかしら出会いがあったとしてもコミュニケーションが取れずふいにして、と、そんな状態がもう八年近く続いているように思います。
じゃあそれ以前はあったのかというと、少なくとも会話する相手がいくつかあり、孤独というものを感じることもありませんでした。
学生時代からやりたいことがなく、またなんの能力もない自分というものに薄々気づいてはいたけれど、就職活動をするにあたり無能さを痛感し、それから先はずぶずぶと沈んでいくのみで、なんら明るいことはありませんでした。
属する場所もなく、無職になり、ヒキコモリになり、コミュ障になり、社会不適合者になり、ようやく就職しても逃げ出してしまい、どうしようもありません。
自己嫌悪で狂いそうになるときがあります。
誰か、もう誰でもいいから、なにか会話なのかなんなのかわかりませんが、接したい。
そう思っても、やっぱり思うだけで、なんの行動も起こせずにうじうじと部屋に籠もり、結局なにもできない。
外へ出たからといって、知り合いも無く、やることもなく、孤独を紛らわすなにかもなく、 なにもない。
20代の女性と遊びたい。  
メンヘラでもいい。
 


にほんブログ村 その他日記ブログ ニート日記へ にほんブログ村 その他日記ブログ 無職日記へ

↑このページのトップヘ