無職でニートな20代が怠惰な生活とネガティブな愚痴を綴っているブログです。

カテゴリ: 日記

sora20150831

相変わらず空ばかり撮る。
毎日続けていると、少しだけ楽しくなってくる。
空や雲や電線に、徐々に興味が湧いてくる。
けれど、面白い空はあまりない。

昼休みはやっぱり暇で、見知らぬ街を徘徊する。
疲れるけれど教室でじっとするよりはいい。
これが習慣化してきた。
続けると、なんとなく路地裏の地理も掴めてくる。
目的もなくただ歩く。
ぼうっと歩いているとなぜだか考えがまとまったりする。
傍から見るとオカシイ人でしかない。

午後からの講義はいつも眠い。
ひたすら堪える。
講義が終わると、やっと終わった、と毎度ぐったりする。
けれど僅かに解放感がある。
駅までの帰り道、ケータイを落とす。
衝撃でボディが欠けた。
それからなぜかネットに繋がらくなる。
しばらく弄って諦める。
面倒だけれど修理に向かう。
一度自宅へ戻り、車に乗る。

店に着くと受付の女性に事情を話す。
画面を見せると、SDカードが抜けてます、と言われる。
その場で自らカバーを取り外しカチャカチャやる。
電源を入れると、ネットに繋がっていた。
少し恥ずかしく、ひどく無駄をしたと思いながら帰宅する。
金はかからなかった。



続きを読む

にほんブログ村 その他日記ブログ ニート日記へ にほんブログ村 その他日記ブログ 無職日記へ

sora20150829

午前中、郵便局へ行く。
応募書類を一社だけ郵送し、それから帰宅すると三時間眠る。
疲れているのか、なにもやる気が起きず、食欲も湧いてこない。
先週もこうだったように思う。
同じ週末を繰り返す。
しかし少しずつ前へ進んでいる。
面接日が決まってから、ずっとなにかに逃避したい。
緊張しない人はきっと事前準備を怠らない。
面接を想定し事前に練習をし、そうして不安を和らげる。
それをしていない。
危機感が足りない。
努力する気力がない。
いまは、受かりたいと思わない。
いつかはやらなければならないのだけど。
もし就職が決まらなければ、しばらくは職業訓練も終わらない。
けれど就職先が決まれば、またすぐに新しい人間関係が始まる。
どこへいっても人がいる。
きっと馴染めない。
やっていけない。
劣等感ばかりが膨らんでいく。
それでも働くしかない。
金を稼がないと生きてはいけない。
近頃は生活保護などが気がなりだす。 
自尊心をどんどん失っていく 。




にほんブログ村 その他日記ブログ ニート日記へ にほんブログ村 その他日記ブログ 無職日記へ

sora20150828

無職で居続けると、どうしようもない不安に襲われる。
これがいつまで続くのかわからない。
なにをしても面白くない。
将来を考えないように努める。
暗いものしか思い浮かばないから。
ようやく就職活動を始めたけれど、もう疲れている。
面接が恐ろしい。
自己紹介をして、初対面の人と会話をして、自分という人間を知ってもらう。
そんなことを考えただけで嫌になる。
誇れるようなものがなにひとつない。
学校に通うことも日に日に辛くなる。
人との距離がわからない。
どう接してよいかがわからない。
ひとり、暗い顔をしてつまらなそうにしている。
気分を変えたい。
どこか遠くへ行きたい。
別段行きたい場所もないけれど。
来月、いくつか面接を受けて、決まらなければ考えよう。



 


にほんブログ村 その他日記ブログ ニート日記へ にほんブログ村 その他日記ブログ 無職日記へ

↑このページのトップヘ