無職でニートな20代が怠惰な生活とネガティブな愚痴を綴っているブログです。

カテゴリ: 日記

sora20150828

無職で居続けると、どうしようもない不安に襲われる。
これがいつまで続くのかわからない。
なにをしても面白くない。
将来を考えないように努める。
暗いものしか思い浮かばないから。
ようやく就職活動を始めたけれど、もう疲れている。
面接が恐ろしい。
自己紹介をして、初対面の人と会話をして、自分という人間を知ってもらう。
そんなことを考えただけで嫌になる。
誇れるようなものがなにひとつない。
学校に通うことも日に日に辛くなる。
人との距離がわからない。
どう接してよいかがわからない。
ひとり、暗い顔をしてつまらなそうにしている。
気分を変えたい。
どこか遠くへ行きたい。
別段行きたい場所もないけれど。
来月、いくつか面接を受けて、決まらなければ考えよう。



 


にほんブログ村 その他日記ブログ ニート日記へ にほんブログ村 その他日記ブログ 無職日記へ

sora20150824

朝、家を出てしばらく歩くと、もう帰りたくなる。
人と会いたくない。
喋りたくない。
だけど、行かないことにはどうにもならない。
学生の頃はこうじゃなかった。
面倒になることはあったけれど、通うことが「辛い」というほどではなかった。
社会に出てから、人が怖くなった。
知らない人と顔を合わせられない。
どうすれば仲良くなれるのか、わからない。
なぜこうなったのか。
昔はなぜ会話を交わすことが苦にならなかったのか。
それさえもいまはもうわからない。
きっと、社会にはいつまでも溶け込めない。
話しかけられることが恐ろしい。
視線を合わすことが、やっぱり出来ない。
下ばかり向いている。




にほんブログ村 その他日記ブログ ニート日記へ にほんブログ村 その他日記ブログ 無職日記へ

sora20150823

ほぼ丸一日部屋から出ず。
昼まで眠って、起きると本を読んだり映画を見て過ごす。
黙って寝転がっていると途中で眠ってしまう。
結局、一本の映画も見終われずに諦めてしまった。
起きているだけで疲れてくる。
ものを考えるとさらに疲れる。
もう、本当に、生きているのが嫌になる。
本心からそんなことを思う。
けれど、そう思いつつもいつまでも生きているのだから、実際は違うのか。
つまらない生活を書き続けている。
いったいなんのためにやっているのかわからなくなってくる。
素直な気持ちを書き綴っていくと、自然にネガティブなものになる。
よくないことだとは思いつつもほかにはなにも書けない。
休みの日、家でなにをしていいのか、わからない。
なにをすれば楽しいのか、わからない。
月曜がやってくることが辛い。
かといって部屋に籠り続けるのも息苦しい。
わがままで、どうしようもない。
 


にほんブログ村 その他日記ブログ ニート日記へ にほんブログ村 その他日記ブログ 無職日記へ

↑このページのトップヘ