無職でニートな20代が怠惰な生活とネガティブな愚痴を綴っているブログです。

カテゴリ:就職活動 > 職業訓練

きょうは、きのうの続きでした。
ぼくはもう、すでに飽きています。
きのうのように学科の講義が始まりました。
そこに楽しさや嬉しさのような感情はありません。
ただ言われたことを言われたとおりやるだけです。
何度も何度も、同じような課題を模倣するだけなのです。
そうすると、どうしても飽きがきます。
考えるということをしないと、退屈がやってきます。
そんなときに他の生徒は無駄口をたたいて、それを紛らわすのでしょうか。
日に日に教室の騒がしさが増しているように感じます。
ぼくはといえば、きょう一日、暇つぶしの妄想に耽っていました。 
席は廊下側の最後列に位置しており、ときおり生徒越しに外を見やるものの、見えるものは青空ばかりで、いつ見てもほとんど変化の乏しいものでした。
そうなると、人を見るほかに退屈を埋める手段がない。
ひとつ前の列、斜向かいに女性が座っています。 
齢は知りませんが、ぼくと同じ頃なのか、やや若い容姿です。
そして、なんとなく可愛らしい風貌です。
皆、正面を向いていますので、見えるのは後ろ姿ばかりで、この猛暑なので、やはりそれは薄着で、なんとなく開放感もあり、講義はただ退屈で、眺めるほかにやるべきこともありません。 



続きを読む

にほんブログ村 その他日記ブログ ニート日記へ にほんブログ村 その他日記ブログ 無職日記へ

きょうも学科のみでした。
タグの説明を聞き、実際に打ち込んでブラウザに表示する。
それを何度か繰り返して一日が終わりました。
朝、軽く挨拶をします。
会話らしい会話はしていません。
休憩中は後列の隅で机に突っ伏して寝ています。
隣の主婦が、何度か喋りかけてきました。
子供が何人かいる、太めの女性です。
ぼくは拒絶するように不愛想な言葉を返しただけでした。
当然、会話は続きません。
教室の生徒たちは何組かのグループに分かれており、楽しそうな雰囲気です。
他愛ない話に花を咲かせています。
ぼくだけが取り残される恰好となってしまったようです。
完全に孤立しています。
ひとり、浮いている。
というよりは、沈み切っている。
表情は常に暗く笑顔も見せない。
ほとんどずっと、じっとして動きがない。
世間話というものが、出来ません。



続きを読む

にほんブログ村 その他日記ブログ ニート日記へ にほんブログ村 その他日記ブログ 無職日記へ

きょうは学科のみでした。
WEBサイトについての概要を学びました。
話を聞きながら配られた冊子をぺらぺら捲っているだけだったので、楽でした。
午後からは実際にサイトを個々人で見て回り、これもネットサーフィンしているだけだったので楽でした。
緊張することはなかったです。
別段なにも考えることはありませんでした。
そうすると、なんとなく退屈で眠たくなってくる。
早く勉強したい。
早くWEBサイトをつくりたい。
そして早く卒業したい。
少しだけ、やる気のようなものも湧いてきました。
ただ椅子に座ってパソコンを弄っていただけでした。
それなのに、帰宅するとなぜか疲れ果てている。
まだ九時前ですが、どうしようもなく眠たい。
まともな、人間らしい生活が戻ってきたような気がします。 
人と話すことなく、どうにか明日も終わりたい。
 


にほんブログ村 その他日記ブログ ニート日記へ にほんブログ村 その他日記ブログ 無職日記へ

↑このページのトップヘ