無職でニートな20代が怠惰な生活とネガティブな愚痴を綴っているブログです。

カテゴリ:就職活動 > 職業訓練

職業訓練、十三日目。
朝、スーツを着て家を出る。
歩き始めると途端に汗が止まらなくなる。
猛烈に暑い。
それでも少しだけ風が気持ちよかった。
上着は脱いで手に持った。
教室に着くと、他の生徒も皆スーツを着ている。
持ってきて着替えているものも何人かいた。
授業が始まると、簡単な練習問題を出され、すぐに自習となった。
それから三人ずつ順番に別室へと移動していった。 
ぼくが座る席とは反対側の前列から順に呼ばれていく。
与えられた課題は二時間も経たず終わってしまい、ほかにやることもないのでネットで時間を潰した。
午前中が終わっても順番は回ってこず、昼飯を食い、少しだけ睡り、一時過ぎになってようやく呼ばれた。 



続きを読む

にほんブログ村 その他日記ブログ ニート日記へ にほんブログ村 その他日記ブログ 無職日記へ

職業訓練、十二日目。
休んでいる生徒が日に日に増えています。
就職活動なのか、体調不良なのか知りません。
ぼくも、休もうかな、と毎朝思うものの、これといって休む理由もありませんので、ずるずると通い続けています。
面倒くさいからと休むのは簡単ですが、後々余計に面倒な思いをするのも嫌なので、不満を漏らしつつ出席だけはしています。
授業はいつも通りでした。
いくつか新しいタグを覚えて、簡単な練習問題を解く。
午後には小テストがあり、何事もなく終わりました。
なんとなく体が熱く怠い感じがします。
食欲もあまりなく、家に帰るとすぐに眠ってしまいました。
この頃、疲れているのかわかりませんが、起きているのが辛いです。
一日中PCに向かって作業をしているような仕事が自分には合っているのかな、と思っていましたが、そうでもないのかもしれません。




にほんブログ村 その他日記ブログ ニート日記へ にほんブログ村 その他日記ブログ 無職日記へ

授業内容がちっとも前へ進まない。
本当に基礎の基礎だけを毎日のろのろやっている。
ひとりで勉強しても一日で覚えられそうなことを、一週間かけてやっている。
そんな感じ。
教える方も、教科書をただなぞっているだけで、見れば理解できることを声に出して話しているだけ。
まったくの初心者という人が何人かいるらしく、ペースをその人たちに合わせ、配慮して進めているという。
だいたいの人は半日もかからず一日の課題を終えてしまう。
それからは自由時間ということが多い。
黙々とひとりで勉強する時間に当てる人もいるけれど、ほとんどの人は眠っているか、ネットサーフィンをして遊んでいるだけだ。
どこの職業訓練もこんな感じなのだろうか。
とても楽なのだけど、今のところあまり為にはなっていない。
今後厳しくなったりするのだろうか。
そうなるとは思えないけれど。
ある程度の技術をつけたいのなら結局、自分で勝手に進めていくしかないのかもしれない。 
きょう、やっとCSSに入った。
午後はだいぶ眠った。
 


にほんブログ村 その他日記ブログ ニート日記へ にほんブログ村 その他日記ブログ 無職日記へ

↑このページのトップヘ