無職でニートな20代が怠惰な生活とネガティブな愚痴を綴っているブログです。

カテゴリ: 就職活動

sora20150825

まったくまとまらない。
志望動機が書けません。
自己PRも書けません。
経歴以外が埋まらない。
本心では、働きたくないとばかり思ってしまう。
けども、書かないことには前へ進めない。
それだから、思ってもいない長所を並べています。
屑な現状を打破したい。
消極的なりに頑張っているつもりです。
もうこんな生活、嫌だから。




にほんブログ村 その他日記ブログ ニート日記へ にほんブログ村 その他日記ブログ 無職日記へ

起きるともう夕方近くで、急いで支度をすると家を出た。
学校に通い始めてからハロワが前ほど嫌いじゃなくなった。
息抜きになっている。
教室で講義を受けている間、やる気なくだらだらしてはいてもやっぱり常に気を張っていて、居るだけで疲れが溜まってしまう。
緊張とは少し違うけれど、喋りかけられる恐怖になんだか苛々としてしまって、それが何日も続くうちにストレスで爆発しそうになってくる。
些細な鬱憤を晴らすべき相手もおらず、頭がどうにかなってくる。
いまの生活で話しを聞いてくれる相手はハロワの職員しかいない。
職業相談の相手は毎回同じで、 就職活動の相談なんかもするのだけど、訓練校での愚痴を吐き出しているうちに時間は過ぎてしまう。
靄ついた気持ちが僅かに晴れる。
けれど、声を出すのはどうしても疲れるし、悪いのは自分だという想いも無くなりはしない。
それから失業給付金の手続きを済ませた。
認定日までの期間が先月に比べると短く、その分振り込まれる額も減っていた。
とくべつ金を使うこともないのだけど。
近頃、少しだけ涼しくなってきたように思う。




にほんブログ村 その他日記ブログ ニート日記へ にほんブログ村 その他日記ブログ 無職日記へ

職業訓練、十三日目。
朝、スーツを着て家を出る。
歩き始めると途端に汗が止まらなくなる。
猛烈に暑い。
それでも少しだけ風が気持ちよかった。
上着は脱いで手に持った。
教室に着くと、他の生徒も皆スーツを着ている。
持ってきて着替えているものも何人かいた。
授業が始まると、簡単な練習問題を出され、すぐに自習となった。
それから三人ずつ順番に別室へと移動していった。 
ぼくが座る席とは反対側の前列から順に呼ばれていく。
与えられた課題は二時間も経たず終わってしまい、ほかにやることもないのでネットで時間を潰した。
午前中が終わっても順番は回ってこず、昼飯を食い、少しだけ睡り、一時過ぎになってようやく呼ばれた。 



続きを読む

にほんブログ村 その他日記ブログ ニート日記へ にほんブログ村 その他日記ブログ 無職日記へ

↑このページのトップヘ