無職でニートな20代が怠惰な生活とネガティブな愚痴を綴っているブログです。

2016年03月

sora20160324

きょうもなにもない。ほとんど寝ていただけ。
またすこし文章を書いて、本もすこしだけ読んだ。
楽しいことは、なにひとつない。
つらいことだらけ。
どうしようもなくつらい。
なにもしたくないが、なにもしないのもつらいので、いろいろなことで暇をつぶす。
もうこの生活に疲れた。
気力が出ない。
それでも、どうにかニートを終わらせたい…とだけ思う。
願望だけではどうにもならないが。
思うだけ。
明日も明後日も変わらないことはわかっている。
だから、絶望したくなる。
動けない。
毎日思い悩んでいるのも、本当にいやになる。
あたまがおかしくなるんじゃないかと心配になったりもする。
けれど、ホームレスや家族のない人や病気で苦しんでいる人に比べれば、きっとたいしたことはない。
実際そうなのかも知れない。
読んだ人の中には、ちっぽけな悩みだと感じる人がいるのかもわからない。
ぼくは家もあるし、躰は健康だし、両親も健在だ。
そうなのだけど、だからなんなんだといつも思う。
それでも、やっぱり苦しいのだからしょうがない。
それに人と比べると劣等感の方が大きい。
自分以外の人間がどうでもいいのかもしれないとも思う。
見知らぬ他人がどれだけ苦しんでいようとも、あまり関心がない。
ニュースを見ても、なにも思わない。
ぼくに対して優しい言葉を投げかけてくる顔も知らないネット上の人たちも、わけがわからない。
立ち直って欲しいのか、なんなのか、ぼくにはよくわからない。
ぼくのことを知っているのか、と言いたくなる。
だったら金でもくれと思う。
けれども金をやると言われたら、それはそれで怖い。
きっと拒否するとも思う。
もう人と関わりあいになることが恐怖でしかない。
コミュニケーションなんて、苦痛でしかない。
それでも人恋しくなったりするのだから、もう自分のことがわからないし、疲れ果てる。
なんのために生きているのかなんてこと考えたくもないけれど、どうしても考えてしまう。
時間がありすぎる。




にほんブログ村 その他日記ブログ ニート日記へ にほんブログ村 その他日記ブログ 無職日記へ

sora20160323

書き途中だった小説を昨日のうちに原稿用紙二十枚分、書き終える。
とりあえず量だけは規定数に達したのでなんとなく満足してしまい、その後無気力。
読み返しても少しも面白くない。
なんなんだこれは、と思うだけで、こんなことに時間を費やしている自分自身がたまらなくいやになる。
自己満足の駄文としか思えない。
満足すらしていない、多少は体力なんかも使うし、どうだっていい不満が増えるだけで、どちらかと云えば貶めている方に近い。
苦痛。
やりたくないことが多すぎる。
もう飯を食うのも面倒だし、排泄だって面倒だ。
すべてが労働のように思えてくる。
ブログも、書いているうちに卑屈さが過剰になってくる。
それがすごくいやだ。
自分の脳みその馬鹿さ加減を他人に晒してるだけで、結局なんにもならない。
金になるのならいい。けれど、金にもならない。
暇を埋める作業でしかない。
ひたすら虚しい。
もういやだ。なにもかもがいやだ。本当に消えて無くなってしまいたい。
マイナス思考が止まらない。
きょうは寝ていただけ。
最低限の衣食住を除くと、ほとんど何も残らない。




にほんブログ村 その他日記ブログ ニート日記へ にほんブログ村 その他日記ブログ 無職日記へ

sora20160322

在宅。
ひたすらぼうっと過す。
前向きなことは、なにもせず。
寝たきり状態。
惰眠。惰眠。惰眠。
日に何度も自慰。
鬱屈する。
精神的につらくなってくる。
頭がいたい。
もうやめたい。
健康的な生活がしたい。




にほんブログ村 その他日記ブログ ニート日記へ にほんブログ村 その他日記ブログ 無職日記へ

↑このページのトップヘ