無職でニートな20代が怠惰な生活とネガティブな愚痴を綴っているブログです。

2016年01月

sora20151102 -

日が出ている間ひたすら寝る。
また昼夜逆転の生活。
夕方が過ぎて起床し、しばらくして外出。
コンビニで銀行の残高を確認し、帰宅。
何も買わない。
寒いし金も無いので、どこへ行く気にもならない。
少しだけ入金があったけれど、半分以上がケータイ代の支払いで飛ぶ。
遊ぶような金はない。
つらい。
家に籠るのにもいいかげん飽きている。
それでも他に居場所もないのでしょうがなく、ストレスが溜まっていく一方。
どうにもならず。




にほんブログ村 その他日記ブログ ニート日記へ にほんブログ村 その他日記ブログ 無職日記へ

sora20151102 -

目覚めてから眠るまで、もうほとんどずっと苦痛に感じてしまう。
時間の有り余るこの状況を楽しもうと思うが、やっぱりできない。
将来を考えた瞬間にどうやっても暗くなる。
そうすると何をする気力も無くなり、とにかく動けなくなってしまう。
ただただモノを考えないよう努めるが、それもできない。
親の気配を感じると、親のことばかり考えてしまう。
親の苦しみを考えてしまう。
身近にいる唯一の人間であり、最近はそのことばかり考えてしまう。
自分が見放されているのかどうかもわからない。
会話は相変わらず拒否し続けているので、何も変化がない。
自分が死ぬことよりも、親が死んで自分が生き続けることのほうが恐ろしい。
いつになるのかわからない。
そうなる前にどうにかなってしまいたい。




にほんブログ村 その他日記ブログ ニート日記へ にほんブログ村 その他日記ブログ 無職日記へ

sora20151102 -

部屋に居て、何か見て、ほとんど何も出来ず。
また今日も寝ているだけで本当に辛い。
飯が廊下に運ばれてくる。
しかし食欲も出ず何度も無視する。
それでも毎日毎日親は部屋にやってくる。
たまに何か声をかけたりもするけれど、ほとんど聞き取れない。
もう死にたい。
息子がひきこもって、親が不幸だ。
頭がおかしくなったと思っているかも知れない。
もう自分ではどうにもできない。
誰かにどうにかしてほしい。
いつまで経っても他力本願。




にほんブログ村 その他日記ブログ ニート日記へ にほんブログ村 その他日記ブログ 無職日記へ

↑このページのトップヘ