無職でニートな20代が怠惰な生活とネガティブな愚痴を綴っているブログです。

2015年07月

もう苦しい。
なぜ、職業訓練にきたのか。
学びたかったからじゃない。 
薄々感じてはいたけれど、就職することを猶予したかったからかも知れない。
とりあえず、そこから逃げたかった。
意志は薄弱で、根気もない。
そして、やる気と云うものがまるでない。
目の前にはパソコンがあって、視線は画面を向いている。
けれど、意識は在らぬ方へと漂うばかり。
言われた通りに作業はするけれど、覇気がない、前向きな姿勢がない、心がない。
そうすると、ほとんど意味がない。
なにがあったわけでもないけれど、もう、辞めたい。
朝目覚めるのがひどく億劫で、駅へ向かうまでがたまらなく息苦しい。
人が居ると、相変わらず緊張が止まらない。
教室の前で一度、立ち止まると、家に引き返したい衝動に駆られる。 



続きを読む

にほんブログ村 その他日記ブログ ニート日記へ にほんブログ村 その他日記ブログ 無職日記へ

失業保険の認定日を何日か過ぎていたのですが、職業訓練校に通っている場合は、やむを得ない事情としてその日の来所が免除されるそうです。
とりあえずこれには安心しました。
認定日から四十日以内にハロワへ来所し手続きを行えば、いつでもよいそうです。
なので、きょう二度目の給付手続きをしてきました。 
失業認定申告書の必要な項目に記入をすると窓口に提出しました。
待たされることもなく、手続きはすぐに終わりました。
今月給付される額が用紙に表示されているのですが、見ると、先月の倍ほどもあり、ちょっと嬉しかったです。
普通に働いていたころと変わらない額でした。
入金にはまた一週間ほどかかるそうですが、気分はよかったです。
しかし、あとふた月で給付は一旦終わります。
給付の延長を求めるためには、再来月までにいくつか面接を受けなければならないらしいです。
それを考えると少し鬱々としてきます。
まだ履歴書もなにも書いていません。
まだまだ不安な日々は続きそうです。
それからしばらく求人票の閲覧をして、帰りました。 
 


にほんブログ村 その他日記ブログ ニート日記へ にほんブログ村 その他日記ブログ 無職日記へ

駅から教室まで歩く。
それだけで、朝から汗だくになる。
体中が滑り火照るように熱い。
挨拶のようなものを交わし席に着く。
それから作業に励む。
休憩中は顔を伏せてやり過ごす。
昼飯も食わず睡る。
暗い表情でぼうっと負のオーラを放つ。
すると、誰も話しかけない。 
目も合わせない。
ぼくが居ても居なくてもなにも変わらない。
とても楽だけど、ちっとも楽しくない。
近頃、毎日同じようなことしか書いていない。
毎日同じようなことしかやっていないから。
なんとなく、そろそろ休みたい。
別段理由もないけれど。
帰りがけ、駅まで夕立に濡れた。
全身が重く、どんよりした気分で電車に乗る。
その後、ハロワへ向かった。 
 


にほんブログ村 その他日記ブログ ニート日記へ にほんブログ村 その他日記ブログ 無職日記へ

↑このページのトップヘ