lala_land

『ラ・ラ・ランド』レイトで鑑賞。普通だった。面白い部分もあったけど、全体的には好きでも嫌いでもなく、普通。正直、見始めて10分間くらいは「オールタイムベスト級かもしれない」と、かなり震えた。が、中盤からの展開がだいぶ退屈になってしまい、大オチのビックリ演出も「あー、へー、なるほどー」と冷めた気分でエンドロールへ…。ちゃんと歌って踊ってワンカットで撮って、しっかりしたミュージカル映画だとは思ったけど、そもそも個人的にはミュージカルへの愛着なんかほとんどないし、ストーリーは「古臭い夢を追いかける二人が恋に落ちるだけ」みたいなもので、苦手なロマンチック路線の正統派恋愛モノ。とにかく古臭い話。狙ってやってるのは分かるけど、結末までの意外性が少なくてだいぶダレた。ノレなかった。自分には合ってなかったとしか言いようがない。あと、ところどころでどうしても引っかかる部分がいくつかあって、まあ好みの話ですがイマイチな映画でした。アカデミー賞の会員が絶賛しそうな内容だし、誰が観ても楽しめる映画って感じはしました。どうでもいいけど現代にヘイズコードなんかが無くってホントに良かった。