sora20151102 -

今日も昨日と同じで寝ているだけでした。
朝方まで部屋にひきこもり何をやるでもなく時間を潰し、昼間はずっと眠っていて、目覚めるとまた夜中で、連日そんなことの繰り返し。
つらいし苦しいのだけれど、動こうとする意思がまったく出ません。
五年ほど前もほとんど今と変わらない生活でした。
それでもなんとかニートを抜け出して働こうと思えた。
それから底辺の工場で働き、ひとり暮らしを始めました。
しばらく働き、結局人間関係に我慢できずに辞めてしまった。
人とまともに話せません。
今はあの頃よりきっと酷い。
そうは思っても何もしてない今のほうが働いてた頃に比べるとやっぱりストレスが少ないような気がします。
こんな惨めな生活でも慣れてしまうと、居心地よく思っているのじゃないかとも思えてくる。
自分でも自分がわからない。
毎日つらいつらいとそればかり思ってしまうけど、以前よりはマシかも知れない。
孤独でいるほうがやっぱり自分には合っているんだと、そう思う。
無理やりにでも今の自分を正当化しないことには、どうしてもやりきれない。