sora20150826

作成した履歴書を見てもらいました。
少し文章に直しがあっただけで、とくに問題はありませんでした。
それが終わるとしばらく求人検索をし、とりあえず履歴書のみで応募できるところを探しました。
なんとなくよさそうな企業がいくつかあったのでそれを印刷すると再び窓口へ向かいました。
職員の女性に求人票を渡し、紹介状の発行をお願いします。
出されたいくつかの書類に目を通し、記入を行います。
そうするとすぐに職員の方は企業のほうへ電話をかけ、あっさりと面接日が決まってしまいました。
やらなければしようがないと思いつつも、どうしようもなく嫌な気持ちになりました。
こうも簡単に面接が迫ってくるとは思っておらず、予定は来月のことですが、日程を聞かされた途端に早くも緊張が襲ってきました。
適当に選んでしまった企業だから、受かりたいという思いもあまりなく、ハッキリ言えば給付金のために就職活動をしているだけです。
ハローワークへ来ると度々、自分に自信がない、といったような愚痴ばかり溢しています。
そんなぼくに職員の方は、「積極的に行動してるから大丈夫だよ」となにか励ますようなことをしきりに言ってくれていました。
ですが、実際のところ積極性などありません。
言われたことをやっているだけです。
職業訓練へ通うのが嫌になっただけです。
就職するしか逃げ道が見つからなかっただけです。
いまは、面接から逃げ出したいです。
無職になってから嫌なことしかやってこない。
いつまで経っても不安ばかりがつきまとう。