飯時なんかにテレビのニュースを見てて、無職の人間が犯した犯罪を見る度に
『いつ自分がこうなってしまうかわからない』恐ろしさがある。

ボクの場合はまだ親も生きてるし(養ってくれるし)、少しだけ貯蓄もある。
だから、理性がトぶほと追い詰められることはない、と思う。

でも、この先何年かして、もしまだこの生活【ニート】を続けていたら、
いつか親はいなくなるだろうし
ボクの年齢も上がって就職先はさらに狭まっていく…。

そうなったときに、自分のイライラを抑えられる自信がない。
金がなくて、身寄りもなくて、鬱憤が溜まって、
なにかに対して衝動が爆発するかもしれない。
そして、そうなる自分を容易に想像出来てしまう。
それが、恐ろしい。

そうならないために、今なにが出来るか。考えよう。

後悔してもしょうがない。
もう会社は辞めちゃったんだし。

今日は古いパソコンを処分してきた。
ヤマダ電機に百円で買い取ってもらえた。




ランキングに参加しています。
よかったらクリックしてください。
 にほんブログ村 その他日記ブログ ニート日記へ
にほんブログ村 

ニート日記 ブログランキングへ