無職でニートな20代が怠惰な生活とネガティブな愚痴を綴っているブログです。

はぁ、仕事辞めたい。だるい。もういやだ。いつかは辞めるんだろうけど、いつにしようかいろいろ悩んで、悩んでいるうちに先に進むのがとんでもなく億劫になり、いつも最終的に思考停止状態。このまま何も考えずにズルズルと何年も続けていってしまいそうで恐ろしくなる。やらないとどうにもならないのはわかっているんだけど、就職活動なんて考えたくもない。また履歴書書いて電話してスーツ着て面接行って、とか考えてると本気で吐きそうになる。はー、しんどい。消えて無くなりたい。たまに同僚に「就職しないんすか?」なんて訊かれて「あぁ、まぁ、そのうち…」と何度か言葉を濁して切り抜けてきたけどそれももう限界。職場に向かうのがとても辛い。とにかく誰にも話しかけられたくない。ゴミみたいな屑人間ってこともすでにもうバレているものだと思う。どうしようもない。詰んでる。




にほんブログ村 その他日記ブログ ニート日記へ にほんブログ村 その他日記ブログ 無職日記へ

つらい。何も楽しくない。人と接することにストレスしか感じない。もう辞めてしまいたい。体調も悪い。なにもかもがいやになる。愚痴しか出ない。上司にとって僕は使い勝手がいいだけの非正規でしかないのだろう。入社してからしばらくはどうにか人間関係を取り繕うことに努めたが、あまりうまくいかない。どうしようもない。人に話しかけねばならない状況が大変に苦痛であり、何かを説明する際もいちいち吃る自分に腹が立つ。自分は何か人として障害があるのじゃないかと何度も不安に思いながら生きてきたが、実際そうなのだろう。社会に適合できている感覚はいまだに無い。周りの人間に気を使わせるのも心が痛む。以前の職場は自分以上にどうしようもないとも思える人間ばかりだったし嫌なことも多かった。が、それはそれで気持ち的に楽な部分もあったのかもしれない。今いる場所はわりと皆、ちゃんとしていて、自分があまりちゃんとしていないだけに、申し訳ないとさえ感じる瞬間も多い。ほぼ毎日のように自己嫌悪に苛まれる。自分の能力の無さに嫌気がさしてくる。そればかりか最近はやる気さえない。勤務中ただぼうっと突っ立っていたりする。不手際で怒られることも多々ある。そんな時、先輩などに注意を受け、さも申し訳なさそうな顔で申し訳ありませんと謝罪したりもするものの、心の中では「どうでもいいや」と思っていたりする。入った当初はもう少し責任感のようなものも持っていた気がするが、環境に慣れたのか、日に日に自分が駄目になっていく。




にほんブログ村 その他日記ブログ ニート日記へ にほんブログ村 その他日記ブログ 無職日記へ

毎日やる作業は少しずつ覚えてきた。働き始めたころよりは緊張もしなくなったように思う。けど、いまだにわからないことも多く、ストレスも無くならない。人に接する作業が不得意すぎて嫌になるしミスも減らない。同僚の名前もほぼ覚えてないし話しかけるのも躊躇する。自己嫌悪がひどくなり、やる気も無くなってきた。本当にどうしようもない。会話するたびに落ちこむ。つらい。突然、無断欠勤とかしてしまいそうで怖い。憂鬱。




にほんブログ村 その他日記ブログ ニート日記へ にほんブログ村 その他日記ブログ 無職日記へ

↑このページのトップヘ